Company Profile

会社概要

会社名
五洋リース株式会社
本社所在地
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目1番地 斉藤ビルディング
地図
電話番号
03-6273-1248
ファックス
03-6273-0170
E-MAIL
   
代表者氏名 代表取締役社長 西川泰弘
設立年月日 昭和55年5月30日
資本金 3,000万円
事業内容 (1)ゲーム機器のリース及びレンタル
(2)ゲーム機器及びその部品の国内販売
(3)ゲーム機器及びその部品の海外販売
(4)ゲームセンターの経営
(5)ゲーム機器の修理
(6)上記各号に附帯する一切の業務
決算期 10月31日
主な取引先 国内契約及び一般ゲームセンター
取引先金融機関 三菱東京UFJ銀行 江古田支店
西京信用金庫 西新宿支店
みずほ銀行 新宿西口支店
飯能信用金庫 所沢支店
八千代銀行 代々木支店

会社の沿革

昭和52年4月 五洋通商を設立。I.C.並びにエレクトロニクス部品の販売を始める
昭和53年10月 ビデオゲーム基板用I.C.及び部品の専門商社として、I.C.の輸出入及び国内販売を始める。
昭和54年8月 I.C.の輸出及び国内販売に伴いゲームメーカーにI.C.の納入を始める。それと並行してテレビゲームのロケーション部門を設立。テレビゲーム機(インベーダー)のリースを始める。
昭和55年5月 五洋リース株式会社と社名を改め資本金を500万円としてゲーム機械のリースに力を入れる。又、吉祥寺及び豊島園にゲームセンターを開設。ゲームセンターの運営に乗り出す。
昭和56年3月 ゲーム機械のリースに力を入れ約50店舗にゲーム機械を入れ、また、中古ゲーム基盤の輸出を開始し最初は東南アジアを中心に積極的に輸出する。
昭和57年2月 ゲーム基板の輸出を拡張し、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、中南米へと広げる。翌年には、中近東、南アジア、オーストラリアなど全国展開となる。
平成2年5月 コンシューマー用ゲーム機器及びソフトウエアの輸出を一部メーカーとタイアップして東南アジア及び中南米を主体に始める。
平成2年5月 コンシューマー及びアーケード用NEO GEO等の取扱により、一部の国と代理店契約を結び輸出製品の拡充を図る。
平成5年10月 資本金を3,000万円として各メーカーの業務用新製品の代理店契約等に依り諸外国の取引先と業務の拡充をはかる。また、ゲーム機械のリース及び輸出専門商社としての地位を確立した。
平成7年3月 海外に於けるゲームセンターの伸展に伴い、業務用中古ゲーム機の需要が大きく伸びて来た為、リースアップしたゲーム機器及びゲームソフト(P.C.B)の中古機の輸出を中南米及び中国向けを主として全世界的に出荷する。
平成11年3月 国内ゲームセンターに於いて、音楽系ゲーム機及びシール機が流行し始めた為、それ等の機種に依る拡張をはかる。
平成12年1月 ゲーム機器の大型化に依り、ゲームセンターの大型化が進み、喫茶店等へのテーブル筺体リースを縮小し、大規模ゲームセンターを中心のリース業務に転換する。
平成13年7月 カードゲームの輩出に依り、スポーツゲーム等のカードゲームが流行しその波に乗りリース先を拡大する。
平成14年7月 セガ、コナミ等メーカーがインターネットを展開し全国ネットでの対戦ゲーム等が流行。バージョンアップ等でユーザーの拡張を図り、弊社も規模を拡大する。
平成16年3月 リース業務拡大により30店舗に至る。
平成22年11月 代表取締役 西川 孝之助が取締役会長に、代表取締役社長に西川 泰弘が就任する。
平成24年8月 境町店(茨城県猿島郡境町)オープン。
平成25年1月 直営 北小金店(千葉県松戸市小金)オープン。
平成25年6月 直営 草加松原店(埼玉県草加市)オープン。
お問い合せはこちら